FRM(Financial Risk Manager)独学・学習リソースについて

資格
Pocket

FRMの学習リソースは日本語ではほぼ皆無です。

内容的には証券アナリスト資格テキストの一部がFRMの内容をカバーしているかもしれませんが資格勉強としては非効率すぎます。

*中国語の学習リソースは意外と充実しているため、英語は苦手だけれど実は中国語が話せる方は中国語学習リソースを試すという方法があります。

公式テキスト

GARM公式HPに公式テキストの紹介があります。

一言でいうと非常にわかりづらいです。

かなりテキストヘビーでポイントが分かりづらく資格学習テキストとしては向いていません。

どうしても内容が気になるという方以外は手を出してはダメです。笑

 

*分かりづらい例えかもしれませんが、証券外務員試験の受験申込をすると日本証券業協会から送付される4冊のテキストに似ています。悲しいことに、公式テキストに手を出すと合格が遠ざかるという・・

 

外部リソース

公式テキストのみで試験に立ち向かうのは無謀すぎるので、自分なりに外部リソースをリサーチしました。

*ちなみにGARP公式HPでも学習リソースを提供している会社名を公開しています(GARP推奨ということなのでしょうか?)

 

結果からお伝えすると Bionic Turtle に決めました。

Bionic Turtle FRM Review

Bionic Turtle FRM ReviewはFRM資格取得に特化した学習サイトで独学を想定した設計になっています。

 

Bionic Turtle FRM Reviewが優れている点は、「とにかく練習問題が多い」ことにつきます。

その数なんと4,300問!!

 

テストで良い点をとること、勉強時間効率を上げることにうってつけなのが、ひたすらに練習問題を解き問題に慣れることだと思います。

その観点から、学習サイト選びではとにかく練習問題の量を第一優先に選定しました(もちろんテキストの内容、合格者率、ネットでの評判等も調べました)

 

Bionic Turtle FRM Reviewのお値段は?

有料学習サイトですのでフルアクセスを得るためには登録と使用料の支払いが必要です。

以下、当サイトからの切り取りです(2019年6月時点)。

入会してから一年間有効ですので、試験実施日とうまく調整して、試験一週間前にアクセスがなくなったといったことのないようにしましょう。(笑)

 

パートIとパートIIのセットで加入すれば多少安いのですが、その分試験勉強のスケジュールがタイトになり、下手すると試験日に学習が間に合わずに支払った分が無駄になる可能性を考えて私はパートIのみ申し込みました。

申込むならどのプランがいいの?

プランは3つあり、どれにしようかと迷いました。

練習問題の数は重要ですので、’Interactive Quizzes’がついていないBasicは最初から除外しました。

 

残ったAdvancedとProfessionalを比較する上でネット上での評判を調べたところ、その大多数が「Advancedのみで十分に合格できる」、「AdvancedとProfessionalとの大きな違いは’Learning Spreadsheets’(エクセルでValue at Riskの計算練習とかができるようです)があるかどうか。その違いに差額の100ドルは割に合わないし、そもそも’Learning Spreadsheets’まで手をまわす余裕はない」といった意見でした。

 

当学習サイトによると合格率は7割を超えるらしく、(恐らくその合格者たちの)ネット上での評判の大多数がAdvancedで十分ということなのでAdvancedを選びました。

 

実際にAdvancedで学習を開始してみると、その内容の膨大さに呆然としています・・。(笑)

「うん、これは確かに’Learning Spreadsheet’まで手をつける余裕があるか怪しいぞ」と・・。

その他外部リソース

他外部リソース(学習サイト)で有名どころだと以下があります。

・Kaplan

Wiley FRM Review Course

・APNA FRM Review

一つ一つ言及はしませんが、価格面ではBionic Turtle FRM Reviewと同等、練習問題数はBionic Turtle FRM Reviewよりも大幅に少ないです。

 

ただ、どの学習サイトも有名で実績もあるので個人の好みによるかと思います。

余談ですが、同僚のFRM保持者はKaplanを使用したらしいです。彼も私と同意見で、公式テキストは全く役に立たないため外部リソースのStudy Noteを読み込みひたすら練習問題を解くことがカギとのことでした。

まとめ

FRMの学習において:

・公式テキストは不要!

・外部リソース(学習サイト)メインで!

・練習問題数ならBionic Turtle FRM Review

 

Bionic Turtle FRM Reviewで今後も学習するなかで分かってくることもあるかと思いますが、とりあえず満足しています。

FRMの学習リソース情報は日本語であまり出回っていないため何かしらのご参考になれば幸いです。